画像掲示板

ホームページ > TOP > 日郷門流―妙本寺・久遠寺一門に関するスレッドU



iPhone修理nslookup無料セキュリティソフト
無料動画ダウンロード無料ゲーム無料office無料アップローダ


▼ラスト日郷門流―妙本寺・久遠寺一門に関するスレッドU [レス数41]

このスレッドにはもう書き込めません

[1] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/03/31 20:16:24 1020


前スレッドがいっぱいになりましたので、新しいスレッドを立ち上げます。



[3] 投稿者:志浄院 投稿日:2008/04/01 06:51:21 1024


鳥辺野さん 独学徒さん

ご教示ありがとうございました。


[4] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/04/05 18:52:25 1029


本日某師より、個人所蔵の保田妙本寺所蔵・国家指定重要文化財・不動明王感見記の御形木を拝見させていただきました。
某師よりは、写真撮影と談義所への投稿をご許可賜りましたので、ここに紹介させていただきます。



[6] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/04/06 10:52:17 1031


鳥辺野さん、
[4]の画像は、寺院ではなく個人蔵ですので、しかも、立正大学準教授・高森大乗先生がご覧になったものとは少々違うようです。
恐らくは高森先生ご高覧は、今回添付のもののように、下部に因縁書(この部分も御形木印刷)のあるものだと思います。
[4]画像は、この下部の因縁書が無いので、表層の際に裁断したか、もしくは、もともと下部因縁書の無い、もう一つの御形木が存在するのか、どちらかではないかと思います。
大変興味深いものです。


[7] 投稿者:鳥辺野 投稿日:2008/04/06 22:58:58 1032


独学徒さん

なるほど!もう一つの御形木があるとすれば、違ったルートで伝来した可能性があるかもしれませんね。確かに個人蔵というのは、とても興味深いです。また、同じ御形木の場合、これを所持されている方(又は下付されたその菩提寺)は保田・小泉関係以外の方なら下部の因縁書は不必要ということで、表具の際カットされた可能性もありますね。


[8] 投稿者:閑雪 投稿日:2008/04/07 00:40:02 1033


上記は日月の両像の月天ですが、日像のお形木も確認されているのでしょうか?

[10] 投稿者:閑雪 投稿日:2008/04/08 16:38:09 1035


日月両像をお認められた由縁を教えていただければ幸いです。

[12] 投稿者:閑雪 投稿日:2008/04/08 21:43:59 1037


 日月の両像は日蓮門下においては、最も重要な真筆であり、お宝なんですね。

[13] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/04/12 11:51:11 1043


保田妙本寺の旧末寺につきまして、ご存知の方がいらっしゃればご教示願います。

1、保田妙本寺と住所を同一にする「久円寺」は、日蓮宗寺院大鑑には出ていますが、保田妙本寺参詣の折、該当の寺院が確認できません。妙本寺踏切手前のところがそうなのでしょうか?

2、先にご紹介戴いた妙蓮寺ですが、日蓮宗寺院大鑑によれば、旧本寺は興津妙覚寺とあります。これは日蓮宗寺院大鑑の誤記でしょうか?

3、日蓮宗寺院大鑑上では、大行寺住職が住職を兼務している寺院で、妙顕寺という寺院が出ています。
この妙顕寺も旧保田妙本寺末寺でしょうか?
また住職が定住されていないようですが、参詣可能な寺院でしょうか?

以上、ご存知の方、何卒よろしくお願いいたします。


[14] 投稿者:大縫 薫 投稿日:2008/04/12 14:38:24 1044


西山本門寺四十八世石井日省師神座本尊

[15] 投稿者:西方町 投稿日:2008/04/12 17:17:52 1045


独学徒様

久円寺(坊)は宗教法人名簿から抹消されています(廃寺)。
場所は妙本寺山内です。
踏切手前左側は山本寺(坊)です。この寺と妙本寺山内の
下之寺(坊)、西之寺(坊)は現在でも宗教法人名簿には
のっています。

妙本寺末で興統法縁の寺は千葉県では円融山大行寺、福谷山妙顕寺、成光山妙蓮寺があります。



[16] 投稿者:しゅんかん 投稿日:2008/04/12 17:49:25 1046


大縫 薫さん

大変珍しく又、貴重な映像を有難う御座います。

[14]日省師神座本尊は昭和十年と在りますが、一文字部が井桁に橘で在る処が興味を引きました、
表装直しをしているのでしょうかね?


[17] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/04/12 18:54:58 1048


西方町さん、

はじめまして、管理者兼参加者の独学徒と申します。
ご教示に感謝申し上げます。
ありがとうございます。
なお、当談義所では、気軽に立ち寄っていただく意味から、「さん」付けでお願いできれば幸いです。

ご教示から拝しますと、実質、住職定住の寺院で参詣可能なところは、大行寺と妙蓮寺だけのようですね。

今度千葉に出向く時には、正信会の君津本顕寺と、日蓮宗の妙蓮寺は参詣したいと思いました。

今後ともご教示の程、お願い申し上げます。



[18] 投稿者:志浄院 投稿日:2008/04/13 07:49:39 1050


独学徒さんへ

興門・保田に限らず日蓮宗系統は「名前」だけの寺院は夥しくありますよ。
私の住んでいる所は上総七里法華(顕本法華宗)がさかんな地域なので什門寺院を住所をたよりに廻ってみたところ往時は有ったのであろうが明治の廃仏毀釈や三派合同で衰退して今では「題目墓標」のみが存在し他の寺院預かりになっているのが少なくありません。
また日蓮宗寺院大鑑ですがわたしも質問したところ誤記があるとのことでした。



[19] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/04/13 22:36:18 1054


志浄院さん、ご教示ありがとうございました。
既に廃寺になっているところでも、宝物関係を旧檀家が護っている場合があり、いくつか接触を試みている場所もあります。
なかなか難しいのが現状ですが、地道に続けたいと思います。


[20] 投稿者:閑雪 投稿日:2008/04/14 21:33:30 1064


久円寺というのは、現、久円坊のことで、妙顕寺は以前、妙本寺執事、が居住の寺院でした。屋根茅葺であったため、近隣の焚き火の火が引火し、全焼したとのことです。

[21] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/04/15 00:00:42 1066


閑雪さん、ご教示ありがとうございます。
そうしますと、妙顕寺は今は何も無いということですね。
残念です。
保田文書を見ると、大行寺とセットでよく登場するお寺さんで、現在でも何か少しでも残っているのであれば、次回千葉にでむいたときには、寄ってみたいと思っていました。


[22] 投稿者:閑雪 投稿日:2008/04/15 00:26:17 1068


仮本堂があります。再建されています。

[23] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/04/15 07:36:36 1069


閑雪さん、度々のご教示恐縮です。
それであれば、千葉に出向いた際には寄ってみたいと思います。


[24] 投稿者:放言坊 投稿日:2008/05/04 02:04:58 1130


はじめまして。

先日、保田妙本寺、妙顕寺にお参りしてきました。
妙本寺の正宗改宗の折、妙本寺内でただ独り改宗に反対したのが
妙顕寺住職の妙本寺執事だったそうです。その結果妙顕寺は日蓮宗に残りましたが住職が妙本寺執事を辞した為、妙顕寺だけでは住職の生活を維持できず現在は無住となってしまったとのことでした。ですが現在も檀家さんが8軒ほどありお寺を守っています。

妙本寺の貫首様は今年百歳を迎えられるそうです。
疲れのためお目通りは叶いませんでしたが、ご子息のお上人とはお話しできました。ご子息は現在妙本寺学頭をされています。
おそらく執事も兼務されておられるのだと思います。
ここ数年は学頭上人が貫首様のご名代を務めておられるそうです。学頭上人の息子さん、つまり貫首様のお孫さんにもお会いしてきました。素敵な青年僧でございました。



[25] 投稿者:鳥辺野 投稿日:2008/05/04 02:58:30 1131


放言坊さん

はじめまして。宜しくお願い致します。保田妙本寺、妙顕寺お参りお疲れ様です。ところで上の画像は妙本寺由縁の曼荼羅でしょうか?見たところ弘安式に見えますが。


[26] 投稿者:放言坊 投稿日:2008/05/04 03:10:21 1132


前スレッドの6番に
>日蓮宗に再びはいったのは、日蓮宗といえども、
>郷門の派閥があり、このグループいはったようである。
>もちろん、保田上行寺さんや小泉さんのお誘いもあったようです。
>ちなみに、現上行寺さんの御父君は久遠寺の元貫主さんです。

現上行寺ご住職の御父君は京都要法寺の前貫首さまです。
現上行寺ご住職の奥様の御父君が工藤海道上人です。
工藤海道上人の奥様の御父君が久妙両山の貫首様をされていた吉田日謙上人です。

昭和32年当時、宮崎県の日蓮宗は三つに分裂しました。
日蓮正宗と日蓮宗と大日蓮宗です。
昭和16年の三派合同を政府の圧力と見るか、
異体同心の悲願の達成と見るかでまた違うと思うのですが、
日向定善寺をはじめ旧本門宗寺院の何ヶ寺かが
創価学会の折伏により日蓮正宗に改宗しました。
事態を重く見た他の旧本門宗寺院が正宗側と法論しようとしたところ、
日蓮宗宗務院は法論を禁止したそうです。
小樽問答のこともあり法論にならないと考えてのことでしょう。
日蓮宗に属していては学会の折伏に切り取られるがままだと考え、
上行寺工藤海道上人のもと、県内七ヶ寺の旧本門宗寺院が日蓮宗を離脱し大日蓮宗を結成しました。
大日蓮宗結成後、正宗に改宗した寺院はありません。
ちなみに宮崎の旧本門宗寺院はすべて久妙両山の末寺です。
目師系という意味では石山系かも知れませんが、
道師系統の寺院は一ヶ寺もありませんでした。
すべて郷師系統です。
小泉久遠寺は日蓮宗、保田妙本寺は日蓮正宗、
宮崎の末寺は日蓮宗、大日蓮宗、日蓮正宗に分裂してしまいました。
現在大日蓮宗は日蓮宗に復帰しています。


日蓮宗は色々な門流の集まりです。
ですから日蓮宗の教義は色々な門流の教義の最小公倍数、
または最大公約数のような感じです。
一致派勝劣派、宗祖本仏論・釈尊本仏論、が混在しています。
共通しているのは、
日蓮聖人を宗祖と仰ぎ、法華経を依経とし、お題目を唱え、
本山を身延山とし、宗務院を池上に置く、
ということです。
総本山を身延とし、とは言ってもあくまでも祖山、
つまり宗祖の霊廟としてお参りする、というのが共通であって、
身延=本門の戒壇かどうかは門流によって違います。
門流のことを宗門内では法縁と呼んでいます。
各門流の本山のプライドや、
それぞれ正嫡としている各門流独自の教義よりも、
異体同心を重んじていると解釈しています。

どの門流も、おそらく本門の戒壇が置かれる寺院の名称は
「久遠寺」か「本門寺」だと考えているのではないかと思います。
私的には宗祖棲神の聖地が「久遠寺」、
本門の戒壇の聖地が「本門寺」かなと。
話がそれました。。。
放言ということでご容赦を。


[27] 投稿者:放言坊 投稿日:2008/05/04 03:26:24 1133


鳥辺野さん、はじめまして。
あの御曼荼羅は日向の妙国寺由来のものです。
真偽未決です。宗務院から宗宝鑑定するようにいわれているものです。
ただ現在妙国寺に奉安されているわけではありません。
別のとあるところに祀られています。
事情によりなかなか実現出来ないようです。

ちなみに妙国寺由来の真筆曼荼羅は二幅あったそうです。
もう一幅は定善寺にあります。
定善寺改宗前に当時の妙国寺住職が預けたとのことです。
定善寺には妙国寺以外の近隣寺院の宝物も多数あるようです。
当時の定善寺住職は宗門内外で信望が厚く、
近隣寺院の住職が保全のため宝物を定善寺に預けたと聞きました。


[28] 投稿者:鳥辺野 投稿日:2008/05/04 04:46:17 1134


放言坊さん

ご教示有難うございます。日向の妙国寺由来の曼荼羅ですか。貴重な画像ですね。もう一幅の定善寺の曼荼羅は安39番の「亀弥護也」の曼荼羅の事でしょうか?
>現在大日蓮宗は日蓮宗に復帰しています。

こちらにもよくいらっしゃる拳骨和尚さんは、大日蓮宗の御僧侶ですね。現在の大日蓮宗本山は妙法山龍福寺ですね。


[29] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/05/04 17:54:58 1135


方言坊さん、はじめまして。
日郷門流の近代史につき、詳細な御教示をありがとうございます。
宮崎県の郷門寺院には、大変興味があるのですが、なかなか出向く機会が無く、今回のようなお話は大変貴重です。
また、宮崎の本永寺様には派祖日興上人の大曼荼羅御本尊が所蔵されていると聞きます。
この点につきましても、ご教示を戴けますと幸甚です。


[31] 投稿者:放言坊 投稿日:2008/05/04 21:41:38 1137


独学徒さん、はじめまして。
いきなりで恐縮ですが、
方言坊ではなく、放言坊でございます。
でも確かに方言バリバリです。
この際どちらでもOKということで。

高岡の本永寺は廃仏毀釈の影響をまともに受けてしまい、
貴重な宝物はほとんど残っておりません。
元禄年間は所化300人を誇った大寺院なのですが、
現在は場所も変わり往時の面影はありません。
旧本永寺跡地には大規模な題目石塔群が遺跡のように残っています。行ったことはありませんが。。
宮崎市内の生目神社は廃仏毀釈のおり妙円寺から独立したものと思われます。
妙円寺は現在名前が変わり顕本法華宗寺院になっています。
名前は忘れました。無住職寺院です。
がしかし大規模石塔群が県の史跡になっており往時の妙円寺を偲ぶことができます。
あ、この旧妙円寺は郷門寺院で本永寺末だったと思います。
宮崎県南部はとにかく廃仏毀釈の影響をもろにくらって悲惨です。

アップした御曼荼羅は日向市細島の旧家が所有している
我師の真筆です。
宝暦年間から妙国寺の筆頭総代だそうです。
href="/linkout.cgi?url=http%3A%2F%2Fwww.miyazaki-archive.jp%2Fd-museum%2Fsearch%2Fsearch%2Fdetail%2F%3Fid%3D1190" target="_blank">http://www.miyazaki-archive.jp/d-museum/search/search/detail/?id=1190
http://www.city.hyuga.miyazaki.jp/bunkazai/browse.php?number=5
現在は西南戦争時の史跡、
有栖川宮本陣跡として文化財になっていますが、
江戸時代は参勤交代時の島津家の常宿だったそうです。
廃仏毀釈のとき本永寺を襲ったのは島津家です。
すべて燃やして破壊してしまったはずなのですが、
島津家家臣の中に燃やせずにこっそり持ち去った人間がいるのでしょう。
主君にばれないようにこっそり宿の主人に託したのでしょうね。
妙国寺も廃仏毀釈にあう可能性があったので妙国寺ではなく
妙国寺総代で常宿の主人に託したと考えられます。
まあ、もし妙国寺に預けていたら今頃定善寺に行っちゃってるかもしれませんが。。。



[32] 投稿者:鳥辺野 投稿日:2008/05/04 21:47:50 1138


放言坊さん

>大日蓮宗本山妙法山龍福寺
私も、拳骨和尚さんのブログでのみしか存在を知りません。貫主上人は、高山智正(日行)上人という方のようです。詳しくはこちらで拳骨和尚さん御本人が語られております。
http://plaza.rakuten.co.jp/mandara1000/diary/200703140000/


[34] 投稿者:拳骨和尚 吉野智応 投稿日:2008/05/04 23:30:11 1140



 独学徒様お久しぶりです。

 ご活躍の事我が事のように喜んでいます。

 放言坊様。

 始めまして拳骨和尚事大日蓮宗妙法山龍福寺の

 吉野智応と申します。

 御不審の点ごもっともと思います。

 大日蓮宗は事実上解散いたしました。

 ところが一つだけのこったのです。

 龍福寺は単立の宗教法人です。

 財力も人材もいません。

 拳骨和尚の著書にも書いてあるとおり日本一小さなお寺です。

 宮崎県青島四丁目八ー八が現住所です。

 高山智正管長の代理で福住職の清野智源上人と

 奥さまの智妙上人と息子さんの智康上人がおられます。

 特別の活動はしておられません。

 しかしながら

 間違いなしに 【 大日蓮宗 】 は存続しております。

 これから拳骨和尚が旗印の一千体書写行の

 大曼荼羅御本尊を掲げて !

 世に出てゆきます。

 どうぞ宜しくお願いします。

 吉野智応は大日蓮宗吹田教会所の主です。

 


[35] 投稿者:鳥辺野 投稿日:2008/05/04 23:59:30 1141


拳骨和尚さん

先日は桃子ちゃんの御葬儀、初七日疲れ様でした。
これからも和尚さまの大曼荼羅御本尊書写をしっかり応援させていただきます。そして私も南無(なむ)妙法蓮華経のお題目に励みます。どうかお体大切になさってください。

放言坊さん

日我上人の曼荼羅画像有難うございます。これまた貴重ですね。今まで我師の曼荼羅は何度か拝見しましたが、やはり「若悩乱者頭破七分・有供養者福過十号」が、ありませんね。


[38] 投稿者:閑雪 投稿日:2008/05/05 03:19:51 1144


放言坊さんはじめまして。閑雪と申します。定善寺が正宗帰一の時、御影を小泉に移動したと、以前聞いたことがありますが、ご存じでしょうか?しかも、この御影は日蓮聖人ではないと記憶しておりますが。

[39] 投稿者:志浄院 投稿日:2008/05/05 10:19:53 1145


放言坊さん

はじめまして志浄院と申します。
[31]での宮崎県にあった妙円寺は顕本法華宗寺院になっていると仰せですが現在の寺院名を御教示いただけませんでしょうか?


[40] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/05/05 10:49:41 1146


拳骨和尚さん、激励のお言葉をありがとうございます。
大日蓮宗の存在は、拳骨和尚さんのご活躍にて、直接ご縁のある方以外にも、御著作を購入された方、ブログ辻説法を閲覧の皆様、またこちら(冨士教学研究会)にご参加・閲覧の皆様の間では流布したと思います。

放言坊さん、仰せの通り、本源寺は現在正宗のようです。
妙教誌上に紹介記事が出ていました。

定善寺に関しては、妙教25号に記事が出ていますが、やはり御三祖以外の大曼荼羅は、宝物としていないようですね。
但し、文書関連は、日叡師の著作も宝物(典籍)として扱っているようです。
但し、妙教記事という点からいえば、これらは宗内信徒向けのポーズかもしれません。

引続き、日向郷門に関しまして、ご教示の程お願い申し上げます。


[42] 投稿者:志浄院 投稿日:2008/05/07 06:06:37 1151


放言坊さん

旧・妙円寺の件ありがとうございました。
本勝寺はどうも顕本法華宗ではなく法華宗本門流のようですね。

顕本法華宗は飫肥の方に所縁があるようです。

写真は本勝寺石碑群です。


[43] 投稿者:閑雪 投稿日:2008/05/07 17:23:58 1152


つまり、郷師や叡師に関するものを譲り受けた可能性はあると思います。
でも、そういう話も噂も聞いたことはないですね。
そういう話があるのですか?





放言坊さん


さすが、鋭い勘ですね。実はそいうことのようです。ここでは詳しくは掲載できませんが、私が聞いた情報はお教えできます。もしよろしければメールいただければ幸いでございます。


[44] 投稿者:放言坊 投稿日:2008/05/09 00:35:09 1153


志浄院さん

>本勝寺はどうも顕本法華宗ではなく法華宗本門流のようですね。
失礼しました。
法華宗本門流でしたか。

>顕本法華宗は飫肥の方に所縁があるようです。

門川町にも勝蓮寺という法華宗寺院がありますよ。
古いお寺さんです。

以下抜粋
勝蓮寺は、明徳年間(1390〜94)に日蓮上人の弟子であった日道聖者が当地に来て、
説法を行い、志田左衛門、志田又衛門の帰依によって、
日道聖者を開祖として寺を興したのが始まりとされています。
応永元年(1394)のことです。
しかし、その後、無住となり長く絶えていましたが、
 天正13年(1585)に日存により再興されました。
京都本能寺・尼崎本興寺の末寺です。
現在は、法華宗本門流の寺となっています。
(門川町広報平成19年9月号から)
href="/linkout.cgi?url=http%3A%2F%2Fwww.miyazaki-c.ed.jp%2Fisuzu-e%2Fkadogawatown.htm" target="_blank">http://www.miyazaki-c.ed.jp/isuzu-e/kadogawatown.htm

勝蓮寺の住職さんから聞いたのですが、
「うちはもともとは細島の流れだよ、
宮崎のお題目はみんな細島から始まったんじゃない?」
とのことでした。
ちなみに細島っていうのは地名です。妙国寺がある場所です。

ということは日道聖者って大石寺の日道上人のことかも。
名前だけ伝説化して伝わっているのかもしれませんね。
ちょっと時代が合わないですけど叡師は1330年代中頃まで道師の門下でしたし。
まあニアピンということで。

佐土原鬼子母神(法華宗本能寺末恵日山吉祥寺)もありますね。
佐土原と言えば録内啓蒙の安国院日講上人が流罪になった地で
日講上人のお墓があります。
佐土原鬼子母神さんと関係があるのかないのかわかりませんが。
門流が違うから関係ないのかな。
佐土原の吉祥寺は種子島系ですし。
あ、京都の本能寺は弾薬庫だったらしいですよ。
種子島から鉄砲がたくさん入ってたみたいです。
信長公は本能寺贔屓で、安土宗論は
本能寺方が四条・六条方を牽制するために仕組んだのではないかという話も聞いたことがあります。
本能寺本堂の床下は弾薬庫で、
信長公の遺体が無いのは本堂ごと爆発して木っ端微塵になったからだとか。

あーまた放言してしまいました。


閑雪さん

メールしますね♪



[45] 投稿者:志浄院 投稿日:2008/05/09 07:11:03 1154


放言坊さん

いろいろと調査ありがとうございます。
飫肥の方は顕本法華宗の精進院日英と福智院日秀が流刑になった場所で年1回顕本法華宗の僧侶により供養されています。

当時は現在のように○○宗とか××宗とかの括りではなく一致派と勝列派の交流が多かったようです。
千葉にある檀林でも宮谷には顕本法華宗のほかにも現在の法華宗陣門流や大石寺の僧侶が学んでいたし大沼田にも細草にも他門流の僧侶がいたことが確認されます。


[46] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/05/13 23:25:49 1166


既にご存知かと思いますが、念のためご紹介致します。

千葉史学第50号―千葉歴史学会発行(2000円)
歴史随想 佐藤博信『安房妙本寺の日向末寺の再興者たち―「山本坊過去帳」から―

短編の随想です。


[47] 投稿者:名無しの学徒 投稿日:2008/08/12 23:31:14 1272


山本坊他塔頭は現在は機能しているのでしょうか?


[48] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/08/13 19:20:54 1273


>山本坊他塔頭は現在は機能しているのでしょうか?

機能しているようにはみえませんね。


[49] 投稿者:名無しの学徒 投稿日:2008/08/13 20:50:22 1274


機能していないのに法人格を持っていたら休眠の宗教法人になっちゃうんでしょう。
久円坊は本堂と庫裏が別に分かれていて参詣した際に外から
拝見させていただきました。


[50] 投稿者:独学徒 投稿日:2008/08/13 21:18:37 1275


休眠の宗教法人なんじゃないでしょうか。
少なくとも宗教法人としての機能を果たしているとは思えません。
それこそ税金対策でそうなっているだけで、実際には民家と変わらない現状なんじゃないでしょうか。


日郷門流―妙本寺・久遠寺一門に関するスレッドUの関連スレッド■
[36]:日郷門流―妙本寺・久遠寺一門に関するスレッド


Powered by 画像掲示板imgbbs.jp Engine Ver1.00